FC2ブログ

ビルメイトの日々

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

ハト対策のホームページ

専務の東田です。

ハト対策のホームページを立ち上げました。

施工方法、施工事例、ハトに対する基礎知識などを書いています。

「よくある質問」コーナーには、
施工料金の例や剣山は本当に効くのか?など
私が日々の業務の中でお客様からよく尋ねられることを書いています。
参考になることが書いてあるかもしれませんので是非みてみてください。

ビルメイトのハト対策「BIRD PRO」のホームページはこちら

hd-top.png

スポンサーサイト

PageTop

戸建住宅の屋根ハトよけネット設置

専務の東田です。

梅雨に入り、工事が中々思うように進みませんね。
そんな中、晴れ間を見せた昨日と一昨日で実施した工事のご紹介です。

戸建住宅ですが、2階と1階の屋根が折半屋根になっており、
中にハトが巣を作って繁殖していました。
10年以上もこのような状態が続き、鳴き声にも悩まされましたが、
ついに対策を実施することを決められました。

お客様ご自身でネット張ったり、対策をとってこられた様です。
P1090107.jpg P1080640.jpg

P1080635.jpg P1090108.jpg


ハトの侵入口を1つ1つ塞ぐ方法もありますが、
人間の目線をハトの目線に合わせるのはなかなか難しく、
多くは侵入口を見落としたり構造的に封鎖が難しかったりと、
完全に塞ぎきるまでに時間とコストがかかってしまうケースが少なくありません。

弊社では、このようなケースでは全面をネットで覆ってしまうご提案をします。
一回の施工で完了しお客様がストレスを感じる事がありませんし、
半恒久的な対応となるため今後安心して生活していただけるからです。

ネット設置後
P1090105.jpg P1090104.jpg

P1090109.jpg P1090113.jpg

初日の工事後には、早速鳴き声も止み、ぐっすりと寝れたとお声をいただきました。

PageTop

手すりへの鳥よけワイヤー設置

専務の東田です。

手すりにカラスが停るため、ワイヤーを設置しました。
手すり専用の支柱を使用した施工事例です。

支柱・ワイヤーともにステンレス製です。
ワイヤーはナイロン被覆してあります。
P1080683.jpg

張りをもたせるため、
寒暖差によるワイヤーの伸縮を吸収するため、
スプリングをつけます。
P1080662.jpg

手すり専用のバンド付きの支柱です。
P1080660.jpg

今のところ経過は順調の様です。

PageTop

戸袋へのハトよけ剣山設置

専務の東田です。

戸建のお客様より、戸袋の上にハトが停まり
屋根に糞が大量に落ちて不衛生だとのご相談があり、
ハトよけ剣山の設置を行いました。

2階戸袋への剣山設置
IMG_2487.jpg

1階戸袋への剣山設置
IMG_9291.jpg

戸袋や出窓の上にハトが停まるケースは多く、
防止策としては、剣山か忌避剤(ジェル)を使った方法があります。

剣山は、半恒久的な対応が見込めるが忌避剤に比べ割高
忌避剤は、費用が安いが場合によっては追加施工が必要
と一長一短です。
このあたりをきちんと説明し、両方の金額をご提示した上で
お客様に選んでいただけるようにしています。

PageTop

熊本大学国際交流会館ハトよけネット設置

専務の東田です。

先月になりますが、熊本大学の留学生向けの寮である
国際交流会館にハトよけネット設置工事を行いました。

国際交流会館はA~Eの5棟からなり、
今回はA棟とE棟のハトよけネット設置を承りました。

A棟
P1080339.jpg P1080341.jpg

E棟
P1080403.jpg P1080402.jpg

弊社では現場の状況に合わせて様々な資材と工法を
組み合わせてご提案するようにしていますが、
この度は、金具を使用した工法の耐久性の良さを気に入っていただきました。

アンカーを打ち込み、ワイヤーを通して、Cリングでネットを取付ます。

P1080313.jpg P1080302.jpg

足場はコスト高となり、高所作業車が入るスペースも無いため、
ブランコ作業をご提案しました。

P1080298.jpg

施工後の細部です。

P1080327.jpg P1080324.jpg P1080406.jpg

PageTop
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。