FC2ブログ

ビルメイトの日々

蚊の駆除

専務の東田です。

先日、蚊の駆除に行ってきました。

調査をしてみると、
花瓶の中の水にボウフラ(蚊の幼虫)がわいていました。

ボウフラ

花瓶の中、植木鉢の水受けの皿、空き缶、バケツなど
水が溜まったまま放置されていて、
蚊の発生源になることはよくあります。

花瓶の水はこまめに換えましょう。

スポンサーサイト



PageTop

ノミバエの対応

専務の東田です。

なんだかバタバタとしていたら、、、
8月のブログ更新は0件でした!(驚)

私の好きな言葉
一歩一歩尺取り虫のように進んでいく。
これが偉大なことにチャレンジする姿勢です。
(稲森和夫)
をもう一度自分に言い聞かせようと思います。

この季節、虫たちが活発に動く時季です。

とあるお客様でノミバエが発生していました。
ノミバエはわずかな水たまりでも発生するため、
我々も発生源を見つけることができず苦労してきましたが、
データを蓄積しながら範囲を絞っていった結果、
最近になってここかな?というところが見つかりました。

ノミバエ ノミのように太腿の部分が太いのが特徴です
ノミバエ

虫でもネズミでも鳥でもそうですが、
生き物相手の仕事では生態を知った上で対応する必要があります。

ノミバエは
●幼虫は殺虫剤が効きにくく、卵・蛹は殺虫剤がほぼ効かない。
●孵化から約2週間で成虫になる。
●成虫になってから3日目には産卵する。
といった生態なので、
☆成虫が産卵する前に殺虫するため、施工後3日以内に薬剤処理をする
☆実施期間は、現在残存している卵がすべて羽化するまでの約2週間
といった対応方針をとります。

なんとかこれで治まって欲しいものです。

PageTop

ラットサイン

専務の東田です。

昨日、新しいお客様のねずみの対応に行ってきました。

対応を行うにあたって、ねずみの生息箇所や侵入経路を
調査しますが、ねずみが頻繁に通る場所には黒い筋が
みられます。これは、ねずみの足裏に付着した汚れが
着くからです。
(ラットサインと呼びます)

昨日の現場でも、ラットサインがみられました。

厨房のダムウェータ(料理搬送用のリフト)
向かって左の縁に黒い筋があります。写真では見えませんね、、、
ダムウェータ

ラットサイン
ラットサイン
近づいてみると足跡も見えます。
ラットサイン

ねずみもゴキブリもそこそこにいるようなので、
落ち着くまで少し時間をいただくことになりそうです。

PageTop

チャバネゴキブリ駆除現場

専務の東田です。

先日行ったチャバネゴキブリ駆除の現場です。
台下冷蔵庫のドアの内側にベイト剤(食毒剤)を塗布しています。
ゴキブリ駆除の様子

ズーム
P1030895_convert_20110404173516.jpg
チャバネゴキブリの幼虫が写っているのがわかりますか?
また、ドア内側のゴムパッキンに黒いポツポツしたものが
ありますが、これはフンです。

ドアと冷蔵の結合部付近に大抵このような穴があいています。
台下冷蔵庫と台の間は空洞になっており、この穴は出入口となっています。
チャバネの出入り口

多くの施工現場でみられますが、このような視点をどれほど
もっているかが、各社の施工品質の違いとなって現れるのでは
ないでしょうか。

この穴にノズルを差し込みベイト剤を塗布しました。
すると否が応でもゴキブリにベイト剤が付着し、
グルーミングの際に体内に取り込まれます。

近日中に効果判定を行い、必要に応じて追加施工します。

PageTop

こんにちは。 新人の長舘です。
今回、ゴキブリの駆除現場に行ってきました(^o^)/

ベイト剤を打ちながら結構考えさせられました。
ゴキブリの潜みやすそうな場所を探しながらだったので
思いつく限り打ちました。
壁の隙間や棚の天板裏、
冷蔵庫の蝶番の隙間や熱を持ちやすいコードなど
人目につかないところはもちろん、人目につくところにも
必要と思う所にもやってきました。


ゴキブリ駆除の様子

まだまだ慣れてないので時間も手間もかかってしまい
迷惑をかけてますが、徐々に慣れていこうと思いますm(__)m

PageTop