FC2ブログ

ビルメイトの日々

ビルメイトは生活の拠点

営業の東田です。

経営理念が経営者の思いや考え方であるなら、
私が2代目社長になれた時には、
自分の経営理念を示していきたいと考えています。

とはいえ、いきなり自分の思いを短い言葉に凝縮するのは難しいですし、
それ以前に自分の思いが整理できていないことに気づきます。

そこで、少しづつで良いから、
会社に対する自分の思い・願い・考え方を整理していく事にしました。



私はビルメイトを人々の生活の拠点としたいと考えています。

生活をしていくためには経済的な収入が必要です。
経済的な収入はどのようにすれば得られるのでしょうか。

それは、ビルメイトが価値を生み出す会社である事です。

ここに100円の物があったとします。

物を動かさなければ価値は生まれません。

欲しくない人の所へ物を動かしても価値は生まれません。

欲しい人の所へ物を動かせば
「手に入れる手間が省けた」
という価値が付加されます。

物を加工して動かせば
「手に入れる手間と加工する手間が省けた」
という価値が付加されます。

工夫して加工し、より便利な物になれば
「手に入れる手間と加工する手間が省ける上に便利な物が手に入った」
という価値が付加されます。

このように価値が付加されたとき、100円の物は200円になります。
物理的には何も増えていません。
しかし世の中にプラス100円が生まれました。

さらにこの100円は会社の資金や従業員の給料として世の中で使用されます。
つまり、他社の資金やそこで働く従業員の給料となります。
そんな事が巡り巡り、また自社の資金や従業員の給料となって還ってきます。
そのときは、始めの100円は1,000円になっているかもしれません。
100円の物を使って、そこに関わった人々が900円分、ご飯を食べ、服を着て、快適な家で過ごす事ができたのです。

このように会社が価値を生み出す事は、経済を良くします。
逆に価値を生み出せない時、経済は停滞もしくは負債というマイナス方向に向かいます。

経済的に潤うためには、この善循環の輪を大きくする必要があります。
これは自社だけではどうにもなりません。
だからお客様、取引先、周辺地域、国も含めて活性化していく必要があります。
自社の一人勝ちはあり得ないのです。

では、善循環はどこから始まるのでしょうか?
政府?国会?地方自治体?お客様?
正解はありません。
では、善循環が始まるのを待ちますか?
みんな待っているかもしれません。
しかし、そんな待ちぼうけの集団が良い方向に向かうとは思えません。
私は善循環につながっていると信じられる事を、自ら進んでやっていきたいです。

まずは、ビルメイトが、小さくてもいいから、1つでも、
価値を生み出す会社になる必要があると思います。

その事が、結果的には自分や自分の大切な人の生活を潤す事になると思います。

そういった意味で、ビルメイトを人々の生活の拠点としたいです。

スポンサーサイト



PageTop

今週の一言

営業の東田です。

もうすぐ11月というのにまだ蒸し暑いですね。
でも、今日の雨があがると一気に気温が下がるそうで。
体調管理に気をつけないといけない時季ですね。

今週の一言。

およそ事業をするには、まず人に与える事が必要である。
それは、必ず後に大きな利益をもたらすからである。
(三菱財閥創業者 岩崎弥太郎)


PageTop

リビング熊本10月23日号

営業の東田です。

リビング熊本10月23日号に鳥害用ネットの記事を掲載しました。

木曜日から配布が始まり、すでに4件のお問い合わせをいただきました。
ありがとうございます。

お見積りは無料です。
ハトやスズメでお困りのお客様、見積とらなきゃ損ですよ!

リビング熊本10月23日の記事

PageTop

マンホール内ゴキブリ駆除の2か月後

営業の東田です。

2か月前にマンホール内のワモンゴキブリ駆除を行いました。

薬剤を使用した殺虫処理では、卵鞘を殺す事はできません。
よって、卵が孵化する2か月後に再度殺虫処理を行う事により、
増殖を抑えます。

来週、2回目の処理を行うため、事前調査に行ってきました。

何箇所か開けてみましたが、いずれもこんな感じです↓
マンホール内ゴキブリ_2か月後

見えますか?幼虫がちょろちょろっといます。。。
放っておくとこれが成虫になり、卵を産んで(1回に約30匹)、
それがまた成長して、、、となってしまいます。

こういう現場をみると、やはり生態を理解した上での処理が重要だと感じます。

PageTop

今週の一言

営業の東田です。

一日遅れの今週の一言。

人間の考えることに大差はないが、
実際どこまでやるかで差がつく。
(カルマン社長 若松義人)

PageTop

ゴキブリから新薬が作られる未来

営業の東田です。

最近,テレビ等で「生物多様性」という言葉を
よく耳にするようになりました。

簡単に言うと生物は多様な方が良いと言うことですが、
私達がよく駆除しているゴキブリはどうなのでしょうか?
もしゴキブリがいなくなったら困ることもあるかもしれません。

ゴキブリの脳から新たな抗生物質が発見されたという記事が、
ナショナルジオグラフィックニュースに掲載されました。

メチシリン耐性黄色ブドウ球菌(MRSA)や病原性大腸菌など、
ヒトにとって致死性のある細菌を死滅させる天然の抗生物質を
ワモンゴキブリの中枢神経系が作り出すそうです。

研究者はこう語っています。

“非常に賢い防御メカニズム”によって、
昆虫たちは極めて非衛生的な環境でも生き延びることができる。
さらに,抗生物質は最も重要な部分である脳の組織にしかない。
例えば脚に細菌が感染しても昆虫は生き伸びられそうだが、
脳への感染は致命的となる可能性が高いためだ。
昆虫の脳から医薬品が開発されるのはかなり先になるが、
希望がないわけではない。
                                
雑菌だらけの汚い環境で生活するワモンゴキブリ。
そんな環境にも対応できるよう長い年月をかけ、
彼ら自身で抗生物質を作れるように進化してきたんでしょうね。
もしゴキブリを全滅させてしまっていたら・・・
新薬の発見はないかもしれません。

PageTop

今週の一言

営業の東田です。

今週の一言。

なんでもやってみなはれ。
やらなわからしまへんで。
(サントリー創業者 鳥井信治郎)


PageTop

PCO経営塾

営業の東田です。

昨日は「PCO経営塾」のため神奈川に行ってきました。
我々の業界の次世代経営者が1年間毎月集まり、
経営に関するお勉強をしています。

セミナーの内容自体も有益ですが、
全国の、同じ立場の、同じ年代の方々と人脈を築ける事が
非常に有意義に思います。

今回は特に愛知県の森さんの5年後のビジョンに感動しました。
まだ27歳です。(たしか)

将来、このメンバーが一致団結して何かをやればなんでもできそうな気がします。
我々の業界をより高度なものにするための何かを起こせそうな気がします。

まあしかし、まずはワイワイやりたいと思います(笑)。

PageTop

くまもと経済の記事(忌避剤研究会)

営業の東田です。

9月7日に実施した有害鳥獣対策忌避剤の研究会の
記事が、今月号のくまもと経済に掲載されました。

少し見難いですが、こちらをご覧ください。

くま経記事

PageTop

今週の一言

営業の東田です。

おはようございます。
とても涼しくて気持ちのよい朝です。

今週の一言。

ミスで迷惑をかけるのではない。
ミスを隠して迷惑をかけるのだ。
(カルマン社長 若松義人)


ミスを報告するのは正直いって勇気が要りますが、
この言葉が後押ししてくれそうです。
また、管理者もこの言葉を忘れずに居れば、
ミスの報告を聞いて感情的になることなく、
建設的な対応ができるのではないでしょうか。

PageTop

今年もあと3カ月

営業の東田です。

10月になりましたね。
今年もあと3カ月。って早や!

個人的には12月で34歳になります。
30代前半の最後の1年。

次のステップに入れるよう、今のステップが進んでいるか?
ときどき自問自答しないと、あっという間に時は過ぎますね。





PageTop