FC2ブログ

ビルメイトの日々

今週の一言

専務の東田です。

今週の一言。

叩いてばかりでは、人は育ちませんから、
「お前の好きなようにやれ」
といって、上手にマネジメントすることです。
「もっと思い切ってやれ」
といったこともありますし、
「なんだ、その程度か。なんで、そこで止まってしまうんだ」
といったこともある。
(渡辺捷昭/元トヨタ社長)

スポンサーサイト

PageTop

新人教育

専務の東田です。

先日、新人さんの残業申請書に「調査作業」と書いてありました。
内容を尋ねてみると、細菌に関する情報収集をして、
資料にまとめていると返事が返ってきました。
誰かの指示か?と尋ねるとそうではないとの事です。

彼は調理士免許をもっており、
食中毒菌などの知識が既存の社員より豊富です。
社内で細菌に関する会話をした際に、
自分の知識を共有した方が良いと考えて始めた作業の様です。

彼の積極的な行動は良い事ですが、
仕事の進め方としてはやってはいけないと言いました。

ここには、私も含め多くの人が新人時代に陥る
仕事の価値&コスト意識、コミュニケーション
の問題があると思いました。

仕事の価値&コスト意識

残業代は1000円~1500円/時間です。
自分がいまやっている仕事はそれだけの価値があるのか?

今回の件は、残業代をかけてまでやることではありません。
定時の中で時間をみつけながらやるべきでした。

残業代を払いたくない!と言いたいのではありません。
1人1人が自分の仕事の価値を意識しながら行動しなければ
ムダばかり集まり、ついには会社が潰れてしまうと思います。

コミュニケーション

彼がとった行動は、
自分が美味い!と思う自慢の料理を、
客が注文もしないのに出して、
「3000円になります」と言っているようなものです。
悪く言えば自己満足。

自分がしたいと思った事、さらに良いと思った事でさえ、
周囲からするとそうではない事があります。

社会人も長くなるとズレが少なくなってきますが、
特に若い新入社員はズレている事が多々あります。
今思えば、私は特にひどかった気がします。

ここで必要なのはコミュニケーション
自分の考えを発信し、どんな作業を、
いつまでにやるのか確認をとるべきでした。
定時内に時間をみつけて作業をするのか?
残業してまで早く作業を進めるのか?
相談すべきでした。

お客様に対しても同じだと思います。
「顧客第一主義」や「顧客満足向上」と言われますが、
そこには、自分がしたい事を一方的にするのではなく、
自分ができる事を理解した上で、お客様に何が欲しいのかを聴き、
自分にできる事で解決できるかどうかすり合わせる作業が必要になります。

しばらくは彼にとって耳が痛いことが続きますが、
恐らくどこに行っても必要な考え方だと思うので、
頑張ってほしいです。

PageTop

ラットサイン

専務の東田です。

昨日、新しいお客様のねずみの対応に行ってきました。

対応を行うにあたって、ねずみの生息箇所や侵入経路を
調査しますが、ねずみが頻繁に通る場所には黒い筋が
みられます。これは、ねずみの足裏に付着した汚れが
着くからです。
(ラットサインと呼びます)

昨日の現場でも、ラットサインがみられました。

厨房のダムウェータ(料理搬送用のリフト)
向かって左の縁に黒い筋があります。写真では見えませんね、、、
ダムウェータ

ラットサイン
ラットサイン
近づいてみると足跡も見えます。
ラットサイン

ねずみもゴキブリもそこそこにいるようなので、
落ち着くまで少し時間をいただくことになりそうです。

PageTop

今週の一言

専務の東田です。

蒸し暑くなってきました。

今週の一言。

無理すると、本質が見えなくなる。
(セブン-イレブン創業者 鈴木敏文)

PageTop